Youtubeにて「五行陰陽姓名判断その2〜名前に使ってはいけない画数〜」をアップしました。

Youtubeにて動画「五行陰陽姓名判断その2〜名前につけてはいけない画数〜」をアップしました。

今回はタイトル通り、名前に使ってはいけない画数です。
芸能人の画数を例に出してご説明します。

今回の動画の内容

社会運と家庭運が同格数の場合の姓名判断(必ず避けてください)

一時的に良くてもダメになると人生落ちるのも早く問題が多い。
例:清原和彦さん、大渕愛子さん

人格と外格が同じ画数の場合

対人関係で苦労しやすく問題が発生しやすい。
例:田代まさし

長男、長女、一人っ子に統計的に多い画数

社会運 18、21、24、29、33、39

遺伝性のガン、心臓病が統計的に多い画数

社会運と地格が4、14、34、44の画数

事故に遭いやすい画数

例:三浦皇成

あなたの悩みを電話・対面鑑定で解決しませんか?

恋愛・相性・夫婦仲、対人関係、仕事・適職診断、健康、子どものお悩みなど全てのお悩みを電話占いで解決しませんか?
業界歴40年以上の五行陰陽師今生有香が、30分5,000円〜電話や対面で鑑定いたします。
実際に鑑定に入るまでは無料でご相談いただけます。
まずはお気軽にご相談ください。