月刊誌「素敵な女性」に「五行陰陽で建てた家」が掲載されました!

2015年5月12日発売の「素敵な女性」の巻末に3ページに渡り、五行陰陽で建てた”開運ハウス”が掲載されました。

どのように五行陰陽を家に応用したのか、を詳しく取り上げ、実際に住む家族の人それぞれの部屋にも、五行を取り入れている状況を紹介されています。

また、五行の要素とラッキーカラーについても紹介があるので、家を建てるタイミングがない人も、カーテンや小物を利用して自分だけの”開運の部屋”に仕上げるためのヒントも盛り込まれています。

風水は、一般的にどんな人にも同じように働きかける作用ですが、五行陰陽は、その人だけが必要な五行を補い、整えていくことにあります。

運が上がる!「五行の家」に住んでみたい

家相を見て、家を建てる人も多いですが、家相で良い家を建てると、全ての人が全く同じ家になってしまいます。

それだけで、本当に良い家なのでしょうか?

もちろん、トイレや浴室、台所など水回りの方位が凶相であったり、鬼門の取扱いには注意が必要です。

そうではなく一人一人の五行陰陽を補佐する空間を家の中にところどころ作ってあげるというのがこれからの家づくりなのかもしれません。

それぞれが「なんとなく落ち着く場所でいつの間にか寛いでしまう」そんな家がこれからは必要な気がしてなりません。